詳細を見る

元NBA球団オーナー、2日間で14のNFTを売却

4 mins

ヘッドライン

  • マーク・キューバンは2日間で14枚のNFTを売却し、市場の憶測を呼んだ。
  • 注目すべき売りのひとつに、Pudgy PenguinsのNFTが9.065ETH(30,000ドル)で取引された。
  • 売却にもかかわらず、同氏はまだ620万ドル相当のNFTを保有している。
  • promo

NBAダラス・マーベリックスの元オーナーでシャーク・タンク投資家のマーク・キューバン氏は24日、自身のコレクションから複数の非代替性トークン(NFT)を突然売却した。データによると、過去2日間で、markcuban.ethアドレスは14のNFTを売却した。

これらの売却のほとんどはあまり知られていないコレクションであったが、キューバン氏の決断はNFTコミュニティーに関心と憶測を呼び起こした。

キューバン氏のNFT売却、コミュニティにはさまざまな憶測

注目すべき取引として、キューバンは自身のPudgy Penguins NFT #6329を9.065イーサリアム(ETH)で売却した。さらにキューバン氏は、Proof of Cultureシリーズのダラス・マーベリックスをテーマにしたNFTを、自身のOpenSeaウォレットの1つを通じて15ETH(約50,194ドル)で売却しようとした。

OpenSeaのデータによると、キューバン氏とダラス・マーベリックスに関連するこのウォレットには約1,600のアイテムが含まれている。売却にもかかわらず、彼のポートフォリオには1,900ETH以上、約620万ドル相当のNFTのかなりのコレクションが含まれている。

続きを読む:NFT取引の始め方:ステップ・バイ・ステップ・ガイド

マーク・キューバンの過去2日間のNFT売上高。
マーク・キューバンの過去2日間のNFT売却:オープンシー

2021年のブーム以来、NFTの提唱者として著名なキューバン氏は、CryptoSlamやMintableといったNFTのプロジェクトやプラットフォームに多額の投資を行ってきた。2023年後半、同氏はNFTに強気な姿勢を崩さず、コレクターに投機よりも愛情をもって購入するよう助言した。同氏は、アマゾンやマイクロソフトのような現在成功を収めているハイテク大手の初期の苦境を取り上げ、NFT市場の可能性と類似点を示した。

「投機家がどうなるか知っていますか?彼らは尻を叩かれるんだ。いつかあなたは振り返って、『NFTがゼロに近いときに買っておけばよかった』と後悔することになる」と同氏は述べた

キューバンのNFT売却は、Bored Ape Yacht Club (BAYC)のNFTのフロア価格が先週10ETHを下回り、顕著に下落したことと重なる。このような背景から、彼の売却のタイミングや動機についての憶測を呼んでいる。

関連記事:日本国内のNFTマーケットプレイス7選

NFT売上高.
NFT販売量 出典:クリプトスラム

より広範なNFT市場も低迷している。CryptoSlamのデータによると、過去30日間のNFT販売量は4億8500万ドルで、48.52%の大幅な減少となっています。キューバンの行動は、このような市場環境に対する反応とも、より広範な投資ポートフォリオの中での戦略的な動きとも考えられる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー