詳細を見る

Oasys、カカオゲームズ子会社のMETABORA SGと提携

4 mins
更新 Shota Oba

ヘッドライン

  • ゲーム特化型ブロックチェーンのOasys(OAS )は22日、韓国のカカオゲームズ子会社METABORA SGとの提携を発表した
  • 連携により、ブロックチェーン技術を活用し、両社の技術とリソースを組み合わせ、プレミアムIPを使用したブロックチェーンゲームの創出を目指す
  • statistaの調査によれば、日本は世界有数のゲーム市場であり、2028年までにアクティブゲーマーの割合が48.2%に増加すると予測されている
  • promo

ゲーム特化型ブロックチェーンのOasysOAS )は22日、韓国のカカオゲームズ子会社METABORA SGとの提携を発表した。ブロックチェーン技術を活用し、両社の技術とリソースを組み合わせ、プレミアムIPを使用したブロックチェーンゲームの創出を目指す。

Oasysは、アジア大手企業大手ゲーム会社と連携しゲーム専用ブロックチェーンとして展開を広げている。一方、METABORA SGは、ブロックチェーンを活用し、ゲームプラットフォームの開発に注力し、カカオフレンズのIPを用いたゲーム「Friends Popcorn」、「Friends Town」、「Friends Shot」などを展開している。

Oasysのドミニク・ジャン氏は、「METABORA SGとの提携により、韓国でのビジネス展開を強化し、ブロックチェーンゲームの普及を目指す」と語った。statistaの調査によれば、日本は世界有数のゲーム市場であり、2028年までにアクティブゲーマーの割合が48.2%に増加すると予測されており、Oasysはこの市場でのプレゼンス拡大を目指す。

METABORA SGとは?

METABORA SGは、カカオゲームスの子会社として、ブロックチェーンベースのゲームやエンターテインメントコンテンツを提供する。ブロックチェーンゲームの開発及びブロックチェーンプラットフォームBORAを通じ、パートナーシップやエコファンド投資を積極的に行い、ゲームやエンターテインメントの幅広いコンテンツをカバー。BORAポータルでは、分散型取引所(DEX)やNFTマーケットプレイス、クロスチェーンブリッジなどのゲーム関連インフラの最適化を図る。

Oasys(オアシス・OAS )とは?

Oasysは22年2月に発足したゲーム特化型ブロックチェーンプロジェクト。「Blockchain for Games」を掲げ、独自のゲーム特化型ブロックチェーンを開発・運用している。

Oasys最大の特徴は、高速な処理速度とユーザー負担のガス代の無料化。バリデータにはバンダイナムコ研究所などの大手ゲーム会社やWeb3企業など計20社超が参画している。

IMARCグループの調査報告によると、グローバルなブロックチェーンゲーム市場は、32年までに854.4億米ドルに成長する見込みであり、24年から32年にかけての年間成長率(CAGR)は65.2%になると予測されている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame_2328.jpg
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー