Bitcoin btc
$ usd

ミームコイン「PEPE」急騰|時価総額3億ドル超

3 mins

人気キャラクター「Pepe the Frog」をモチーフにしたミームコイン「PEPE」は30日、99%急騰した。本稿執筆時点でPEPEコインの時価総額は3.1億ドルを突破している。

ミームコインとは:
インターネット上で広く流通しているミーム(ジョーク)をモチーフにした暗号通貨のこと。ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)が有名。2021年にこれらのミームコインが高騰し、注目を集めるようになった。他の暗号通貨に比べて通貨の供給量が非常に多く、発行上限のないものもある。また著名人の発言により価格の影響を受けやすい側面がある。

PEPEは4月15日に発行開始されたミームコインで、最大手DEXUniswapなどに上場している。PEPEコインは上場直後にも高騰し、話題となっていた。

PEPEコインは30日、再び急騰。0.0000004ドル付近から一時0.0000008ドルを突破し、1日で99%増の上昇率を記録した。本稿執筆時点で、0.00000074ドル台で取引されている。トレーダー向け暗号資産分析ツールを提供するUnusual Whalesによると、PEPEコインは上場価格から最大3万8,900%の上昇を記録

またPEPEコインの時価総額は19日、1億ドルを突破。その後は堅調に推移していたが、価格急騰に合わせて上昇した。本稿執筆時点の時価総額は3億1,400万ドルとなっている。

PEPEコインチャート(BeInCrypto Japan

暗号資産(仮想通貨)ランキングサイト「CoinGecko」によると、PEPEコインは現在、ミームコイン部門で時価総額4位に位置する。暗号資産市場全体では、時価総額127位。現在、市場に流通しているPEPEコインは420.69兆枚。

ミームコインは著名人の発言により価格の影響を受けやすく、ボラティリティ(価格変動の度合い)が高いため、投資にはリスクが伴う。しかしドージコインや柴犬コインのように、投資家からの需要が高い一部銘柄も存在している。PEPEコインの価格動向に注目したい。

免責事項

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー