詳細を見る

ポリゴン(MATIC)、新たな暗号資産プロジェクトに3500万MATICを充当

4 mins

ヘッドライン

  • ポリゴン(MATIC)はコミュニティ・グラント・プログラムに3500万MATICを割り当て、新しい暗号資産プロジェクトを支援する。
  • 補助金は今後10年間で、MATICからPOLに移行する。シーズン01の補助金はMATICで行われる。
  • 申請窓口:2024年6月11日~8月31日。助成金額は5,000~5万MATIC。
  • promo

ポリゴン(MATIC)はエコシステムを強化するイニシアチブを発表した。コミュニティ・グラント・プログラム(CGP)の初回シーズンでは、3500万MATICトークンが割り当てられる。

このイニシアチブは、ポリゴン(MATIC)とイーサリアムのネットワーク上で構築された新しいプロジェクトを支援することを目的としている。

ポリゴン(MATIC)は新しい暗号資産プロジェクトに資金を提供する。

ポリゴン(MATIC)2.0は、ポリゴン(MATIC)レイヤー2ネットワークの次の進化を意味し、そのバリューレイヤーを通じて無制限のスケーラビリティとシームレスな情報交換を提供することを目指している。ネイティブ・トークンであるPOLは、2023年10月25日にイーサリアム・ネットワーク上でローンチされた。

MATIC保有者はトークンをPOLと1対1で交換できる。ただし、ユーザー、バリデーター、アプリ開発者は現時点でMATICをPOLに交換する必要はないことを強調しておきたい。ポリゴン(MATIC)のネットワークにおけるステーキングとガス料金は、引き続きMATICを使用して行われます。

ポリゴン(MATIC)の成長を促進するため、コミュニティの合意によって設立されたコミュニティ・トレジャリー(Community Treasury)は、今後10年間で10億POLのロックを解除し、毎年約1億POLを開発者に配布する予定です。ただし、MATICからPOLへの移行が進行中のため、Season 01の助成金はMATICで行われます。

「ビルダーはポリゴン(MATIC)の成功の中心です。この数年間、ポリゴン(MATIC)を開発し、ポリゴン(MATIC)の技術を使って建物を建設し、世界的なイノベーションの最前線に立つパイオニアとなったのは、あらゆる場面において、親愛なるビルダーの皆様のおかげです」と、ポリゴンラボの担当者は述べた。

CGPの最初のシーズンは、イノベーションと成長を促進するための初期段階の資金提供に重点を置いています。独立したコミュニティ・トレジャリー・ボード(Community Treasury Board)が助成金を監督し、透明性とコミュニティの連携を確保します。このプログラムは、オープンでコミュニティと連携した資金調達の枠組みを採用し、専門の補助金配分担当者が資金の一部を分配する。

関連記事:ポリゴン(MATIC)を購入できる国内取引所と購入方法

シーズン01の申請受付は、2024年6月11日から2024年8月31日までです。プロジェクトは5,000MATICから5万MATICまでの補助金を申請することができ、今シーズンの割り当て総額は最大3,500万MATICとなります。応募資格は、ポリゴン(MATIC)上に構築されたプロジェクト、またはポリゴン(MATIC)に移行されたプロジェクトで、長期的な開発が約束されていることです。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマはニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストである。 幅広いキャリアの中で、CNNなどの有名メディアで働き、調査能力とストーリーテリング能力を発揮してきた。現在はBeInCryptoで、ダイナミックな暗号資産に関する洞察に満ちた記事を執筆している。BeInCryptoでの仕事に加え、Binanceのコンテンツライターとして、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成し、専門知識を提供している。ジャーナリズムと暗号資産に関する知識をユニークに融合させた彼女は、この業界で多才かつ高い評価を得ている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー