詳細を見る

ポリゴン(MATIC)、ブレイクアウトの可能性:強力なテクニカル指標とファンダメンタル指標

8 mins

ヘッドライン

  • 一目均衡表の雲に入ることは、ボラティリティの高まりを示唆する。
  • ポリゴン(MATIC)の価格は一貫して、青い線で描かれたEMA 100の下で取引されている。
  • 過去2ヶ月でMATICの供給量の2%近くがスマートコントラクトに割り当てられたことは、ネットワークの利用が増加し、潜在的な需要が高まっていることを示している。
  • promo

BeInCryptoが以前の分析でMATICが0.74ドルで取引されていたときに強調したように、サポートレベルが下方にブレイクされていないため、価格行動は強気を維持している。

EMA100、一目均衡表、一目雲などの重要指標を検証することで、大幅な強気ブレイクアウトの可能性を見極めることができます。

ポリゴン(MATIC)のテクニカル分析

ポリゴン(MATIC)の値動きをEMA 100、一目均衡表、一目雲に注目し、1日チャートで分析してみよう。

青い線で表されたEMA 100は、重要なレジスタンスレベル。

過去2ヶ月間、ポリゴン(MATIC)の価格は一貫して青い線で描かれたEMA 100の下で取引されてきた。このEMA 100を下回る持続的な取引は、弱気トレンドを強調している。注目すべきは、EMA100を上抜けしようとした最後の大きな試みが4月9日にあったことだ。しかし、この試みは大幅な売り圧力に見舞われ、弱気心理がさらに強まった。

赤い線で示された一目均衡表ベースラインは、ダイナミックな支持線。相場は何度もこの支持線に近づいたが、それを下回らなかった。

価格は一目均衡表の雲に入りました。現在サポートとして機能している雲の下限は、ブレイクするには困難なレベルである。雲への突入はボラティリティの上昇を示唆している。雲をブレイクアウトすれば、ボラティリティはさらに高まると予想される。

さらに、雲内の0.618フィボナッチ・リトレースメント・レベルは、重要なレジスタンス・ポイントとなっている。

ポリゴン(MATIC)の価格はこのレベルをテストしており、0.618フィボナッチレベルを持続的にブレイクアウトすれば、さらに上昇する可能性がある。

このブレイクアウトにより、価格は雲の上限や、0.78~0.80ドルのレンジに位置するEMA 100やフィボナッチリトレースメント0.5ラインなど、より高いレジスタンスレベルに向かう可能性がある。

関連記事:仮想通貨ポリゴン(MATIC)の将来性

MATIC 日足プライスアクション分析:トレーディングビュー

EMA100と一目均衡表が示す弱気トレンドが優勢であるにもかかわらず、最近の一目均衡表雲へのエントリーは、ボラティリティの上昇と強気な動きの可能性を示しています。

ポリゴン(MATIC)の供給がスマートコントラクトにシフト:ポジティブな指標

スマートコントラクトは、契約条件をコードに直接書き込んだ自己実行型の契約である。イーサリアムやポリゴン(MATIC)のようなブロックチェーンネットワーク上で実行される。コードで指定された条件が満たされると、契約は自動的に実行される。

紫色の線は、現在スマートコントラクトにロックされているMATICトークン全体の割合を示している。これらの契約は、分散型金融(DeFi)アプリケーション、ステーキング、またはその他のブロックチェーンベースのサービスに関連している可能性があります。

一定期間中、スマートコントラクト内のMATICの割合は変動している。期間の始めに落ち込みがあり、その後着実に増加している。4月中旬頃、ポリゴン(MATIC)のネットワーク上でスマートコントラクトの活動が急増したことを示唆するように、割合が大きく跳ね上がっている。

ポリゴン(MATIC):スマートコントラクトの供給割合 出典:グラスノード

スマートコントラクトにおけるMATICの割合が高いほど、ネットワークの利用が活発であることを示している。これは、より多くの人々がMATICをDeFi、ステーキング、または他のアプリケーションに使用し、トークンの有用性と需要を示していることを意味する可能性があります。

過去2ヶ月間、総供給量の2%近くがスマートコントラクトに割り当てられた。

より多くのトークンがスマートコントラクトにロックされると、市場に出回る数は少なくなる。これは供給を減らし、需要によっては価格の上昇につながる可能性がある。

推奨する戦略について

価格が雲を下方に抜け出し、0.70ドルの基準線を割り込むと、強気から中立の見通しは弱気に転換する可能性がある。この領域にストップを置くことは賢明な戦略だろう。

雲を抜けた場合、ボラティリティが上昇する可能性が高い。0.618フィボナッチ・リトレースメント・レベル付近で価格がどのような動きを見せるかに注意を払おう。この水準を持続的に上回れば、モメンタムの変化を示す可能性がある。

続きを読むポリゴン(MATIC)価格予測 2024/2025/2030

価格がEMA 100を上抜けた場合、強気反転の可能性を示唆するだろう。このレベルは強力なレジスタンスとなっており、大幅上昇の可能性がある。

過去2ヵ月間、総供給量の2%近くがスマートコントラクトに割り当てられている。このスマートコントラクトの増加は、より活発なネットワーク利用を示唆し、価格にプラスの影響を与える可能性がある。この指標をモニタリングすることで、ネットワークの健全性とMATICに対する潜在的な需要を洞察することができる。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

bein-adam.png
Adam Mourad
23歳のアダムは、Web3の分野でフルタイムのオンチェーン・アナリストであり、パートタイムのトレーダーである。同氏はオンチェーンデータレポートサービスである0nchainedの創設者兼CEOである。アダムはCryptoQuantでキャリアをスタートさせ、同氏は現在もアナリストとして働いている。過去1年間で、同氏は30以上の指標を開発し、120以上の分析を執筆した。彼の情熱は、データと分析、暗号通貨、スーパーカー、特に赤いフェラーリと黄色のポルシェGT3である。 彼の専門的な業績は、Grayscaleをはじめとする有名クライアントのレポートで紹介されている。アダムは、急速に進化するこの分野の最新動向を常に把握していることを誇りとしている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー