詳細を見る

ポリゴン(MATIC)、需要減退でさらなる下落か

5 mins

ヘッドライン

  • MATICはトレーダーの需要減退による損失拡大のリスクに直面している。
  • ネットワーク活動の減少は、MATICの取引参加者が減少し、流動性が低下していることを示している。
  • MATICのRSIは売り圧力が買い圧力を上回っていることを示唆しており、0.65ドルのサポートを下回る可能性がある。
  • promo

ポリゴン(MATIC)は13日、市場参加者の間でアルトコインへの需要が減少し続けているため、損失が拡大するリスクがある。

弱気圧力が高まれば、MATICは現在進行中の下落トレンドを継続すると予想され、0.65ドルを下回る可能性がある。

ポリゴン(MATIC)、低い需要との戦い

MATICは本稿執筆時点で0.67ドルで取引されており、過去1ヶ月で13%の価格下落を記録している。アルトコインの価格下落は、過去数週間の需要の着実な減少によるものだ。

30日移動平均を使用して評価すると、少なくとも1つのMATIC取引を完了した毎日のアクティブアドレスのカウントは、4月20日以来減少傾向にある。5月12日現在、これは35万6,000件で、この月にMATIC取引に関与したアドレス数が16%減少したことを表している。

ポリゴン(MATIC)デイリーアクティブアドレス
ポリゴン(MATIC)デイリーアクティブアドレス|出典:サンティメント

この間、MATICに対する需要も減少している。MATICのネットワーク成長率は、MATICを取引するために作成された新規アドレスの日次数を追跡するもので、4月20日以降減少している。4月20日から5月12日の間に、MATICの新規需要は15%減少した。

関連記事:ポリゴン価格予測2024/2025/2030

ポリゴン(MATIC)ネットワーク成長。
ポリゴン(MATIC)ネットワークの成長|出典:サンティメント

このように資産のネットワーク活動が低下する場合、資産を売買する市場参加者が減少し、取引量が減少することを意味します。市場に参加するトレーダーが減ると、市場の流動性が低下し、資産価格に弱気圧力がかかります。

MATICの価格予測:保有者にさらなる損失?

MATICの相対力指数(RSI)は、執筆時点で中立ラインの50.0を下回っ ており、市場参加者が積み上げよりもメダル分配を好んでいることを示 している。

この指標は、値動きの速さと変化を測定するモメンタム・オシレーターで ある。通常、0から100の範囲で、70を超えると買われすぎ、30を下回 ると売られすぎを示します。

39で下降トレンドにあるMATICのRSIは、アルトコインの需要が急落し続けているため、売りの動きが買いの動きを上回っていることを示している。

0.67ドルで取引されているMATICの価格は、過去に何度もテストされている重要なサポートレベルの上にある。アルトコインに対する新規需要の減少により、現在このサポートレベルを失う可能性がある。

関連記事:ポリゴン(MATIC)を購入できる国内取引所と購入方法

フィボナッチリトレースメントから読み取れることは、前述の弱気心理が勢いを増した場合、MATICの価格は0.65ドル以下で終わる可能性があることを示している。この場合、0.62ドルのサポートまでドローダウンする可能性がある。

ポリゴン(MATIC) 1日チャート
ポリゴン(MATIC)価格分析|出典:トレーディングビュー

しかし、市場のセンチメントが変化し、買い圧力が急増した場合、0.68ドルを超えて回復する可能性があり、それによって弱気論は無効になる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー