詳細を見る

7月18日までにスポット・イーサリアムETFが承認されるとの確信が高まる

7 mins

ヘッドライン

  • ブラックロックを含む主要な発行体は、イーサリアムETFのS-1フォームを更新。
  • ブルームバーグのアナリストは、これらのETFの最終承認は7月18日に行われると予測している。
  • 市場はポジティブに反応し、イーサリアムの価格は過去24時間で5%以上上昇した。
  • promo

業界専門家は、米国証券取引委員会(SEC)が間もなくイーサリアムの上場投資信託(ETF)を承認するとの楽観的な見方を強めている。

この自信の高まりは、フィデリティ、ヴァンエック、フランクリン、21シェアーズ、グレイスケール、ブラックロックなどの著名な資産運用会社が、昨日SECに最新のS-1フォームを提出したことに起因している。

イーサリアムETF承認間近か、資産運用会社が提出書類を更新

Grayscaleと21Sharesのようないくつかの潜在的な発行者は、更新されたS-1提出書類で手数料を開示していない。興味深いことに、インベスコ・ギャラクシー・イーサリアムETFは、仲間のアセット・マネージャーに続き、まだ更新されたS-1フォームを提出していない。しかし、ETF Storeのプレジデントであるネイト・ジェラチ氏は、インベスコ・ギャラクシーの修正申告書がまもなくSECのサイトに掲載されるかもしれないと予測している。

BeInCryptoによると、ビットワイズは前週、5億ドルを上限とする6ヶ月間の手数料免除プランを含むS-1申請書を更新した。しかし、ビットワイズのフォームには正確なローンチ日は明記されていなかった。同社は、登録の「発効日後、実務上可能な限り速やかに」とだけ述べている。

関連記事:イーサリアムETFとは?メリット・デメリットについて

ブルームバーグ・インテリジェンスのシニアETFアナリスト、エリック・バルチュナス氏は、最近の提出書類についてコメントした。同氏は、SECは7月8日にS-1フォームを要求したが、その時点では手数料は必要ないと発行者に通知したと説明した。同氏は、SECはまもなくガイダンスを示し、手数料やその他の詳細を記入した書類が返却されるだろうと付け加えた。

「SECがどのような計画を立てているのかまだ聞いていないので、新しいオーバー/アンダーの発売日はまだ決まっていない。近いうちに聞けると思います。しかし、もしあなたが私に銃で頭を殴るようなスタイルを強要し、その日について私の最善の推測を述べさせたとしたら、私は7月18日にするでしょう」とバルチュナスは自身のX(ツイッター)に書いている。

当初、ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリストは、これらのETFは “来週後半か7月15日の週に上場する可能性がある”と予測していた。しかし、SECの承認プロセスがあるため、正確なスケジュールはまだ不明である。

市場の期待とボラティリティへの懸念

これらのフォームの提出は、イーサリアムETFの承認プロセスにおける重要な前進を意味している。今回の動きは、ETFの取引開始要件でもある19b-4フォームのSECによる承認に続くもの。

業界専門家は、イーサリアムETFのスポットが承認されれば、暗号資産市場の分水嶺になると考えている。機関投資家がイーサリアムへのエクスポージャーを得るための規制された便利な方法を提供し、需要と流動性を高める可能性がある。

Fineqiaのリサーチ・アナリストであるMatteo Greco氏もこの楽観論を支持している。同氏は、予想されるイーサリアムETFのスポットローンチと最近のソラナETFのスポット申請は、伝統的な金融サービスプロバイダーや投資家によるデジタル資産への関心の高まりと採用を浮き彫りにしていると指摘した。

「このトレンドは、中長期的にデジタル資産市場にとってポジティブな見通しであり、金融市場における定着が進み、それに伴い資金流入、流動性、透明性が高まる」とグレコ氏は概説した。

しかし、ハイブロック・キャピタルの共同設立者兼CEOであるシュブ・ヴァルマ氏は、こうしたETFへの期待はボラティリティの上昇につながると警告している。同氏によると、このボラティリティの高さは、オプションデータに基づいて今後30日間の予想価格変動を測定するDeribit Bitcoin Volatility Index (DVOL)からも明らかだという。

「DVOLが上昇し、イーサリアムの価格が急速に下落するにつれ、スポット市場の流動性が低下していることが分かります。この傾向は、より多くのトレーダーや投資家が “待機 “することを選択し、市場活動が減少し、ビッド-アスクスプレッドが拡大し、価格が安定していないことを示唆している」とVarma氏はBeInCryptoに説明している。

続きを読む:イーサリアムETFの投資方法を学ぶ

ETHの価格パフォーマンス。
ETH価格のパフォーマンス:BeInCrypto

それにもかかわらず、市場はこれらの動きにポジティブに反応しています。本稿執筆時点では、イーサリアム(ETH)は3,068ドルで取引されており、過去24時間で5%以上の上昇を反映しています。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー