詳細を見る

スレッズ、今週にもPC版リリースへ|X(旧ツイッター)に対抗か

2 mins

メタ(旧フェイスブック)が今週にもSNSアプリ「スレッズ(Threads)」PC版の提供開始を予定していることが21日、明らかとなった。米大手経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ブラウザ版スレッズを提供することで、米起業家イーロン・マスク氏率いる競合SNSアプリ「X(旧ツイッター)」に対抗するもよう。

スレッズは7月6日、スマートフォン向けにサービス提供を開始。ローンチ当初から日本語を含めた30以上の言語に対応していた。開始から数日間で登録者数1億人を達成したものの、アクティブユーザー数の激減が報じられていた。なお、スレッズではこれまで、PCからのアカウント登録や投稿はできず、プロフィールページのURLを入力した場合のみ、投稿内容の閲覧が可能だった。

Threadsの今後については、分散型SNSプロトコルActivityPubとの統合を目指すとのリーク情報が7月時点で流れている。これが実現すると、Mastodon(マストドン)をはじめ、ActivityPub基盤の分散型SNSアプリと接続し、フォロワーを含めたアカウント情報の連携が可能となる。2月にローンチした分散型SNSのダムス(Damus)や、直近で出来高急増が観測されているfriend.techなど、SNS市場のシェア争いが激化している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー