詳細を見る

今週注目すべき5つのトークンロック解除

8 mins

ヘッドライン

  • Aptos、Immutable、Arbitrumは来週トークンのアンロックが予定されている。
  • 来週アンロックされるトークンの総額は2億3000万ドルを超える。
  • トークンの価格は、大規模なロック解除日の前後に大きく変動する可能性がある。
  • promo

トークンロック解除には、資金調達の条件でブロックされていたトークンのリリースが含まれる。プロジェクトは、市場からの圧力を避け、トークン価格の下落を防ぐために、これらのリリースを慎重にスケジュールします。

しかし、流動性の欠如や初期の投資家の利益確定などの要因は、資産のダイナミクスに大きな影響を与える可能性があります。来週注目すべき5つの主要トークンアンロックを紹介しよう。

アプトス(APT)

  • ロック解除日:6月12日
  • アンロックされるトークン数:1,130万APT
  • 現在の流通量4億3790万APT

Aptosは分散型アプリケーションのための安全でスケーラブルなインフラを提供することを目的としたレイヤー1ブロックチェーンです。セキュリティとパフォーマンスに重点を置いて構築され、革新的な技術を活用してブロックチェーン体験を向上させる。

Aptosはここ数年で最も成功したブロックチェーン・プロジェクトの1つと言えるが、暗号資産コミュニティからは、ベンチャーキャピタルの影響を強く受けたトークノミクスに対する批判にしばしば直面している。APTトークンのかなりの部分はロックされたままである。6月12日にリリースが予定されている1130万APTは、財団、コミュニティメンバー、コア貢献者、投資家に分配される。

関連記事:“ソラナ・キラー”仮想通貨アプトス大全

APTロック解除
APTのロック解除。出典:token.unlocks

イミュータブル(IMX)

  • ロック解除日:6月14日
  • アンロックされたトークン数:2,550万IMX
  • 現在の流通量114.8億IMX

Immutableはイーサリアム・ブロックチェーン上でNFTをスケーリングするためのレイヤー2ソリューションである。2021年9月、このプロジェクトはCoinListプラットフォームでのIMXトークンセールで、わずか1時間で1250万ドルを調達した。2022年3月には6000万ドルの投資ラウンドを終了し、ParaFi Capital、Declaration Partners、Tencent Holdingsなどの投資家からさらに2億ドルを確保した。

6月14日、IMXの流通量は2,550万トークン増加する。新たにロック解除されたこれらのトークンは、プロジェクトとより広範なImmutableエコシステムの開発に割り当てられる。

関連記事:レイヤー2ブロックチェーンの特徴と代表的コインについて解説

IMXロック解除
IMXロック解除。出典:token.unlocks

サイバー(CYBER)

  • ロック解除日:6月14日
  • アンロックされたトークン数:886,120 CYBER
  • 現在の流通量2,230万CYBER

サイバー(旧サイバーコネクト)はBNBスマートチェーン上に構築された分散型ソーシャルグラフプロトコルです。このプロトコルは、様々なプラットフォームにおけるユーザーとプロジェクト間のソーシャルコネクションの作成と管理を容易にします。このプロトコルのネイティブ・トークンは、保有者がCyberIDを購入したり、プロトコルを強化する提案に投票したり、取引手数料を支払ったりすることを可能にする。

来週アンロックされるトークンの数は他のプロジェクトより少ないが、CYBERの流通量の4%近くに相当する。

関連記事:レイヤー2プロトコル・ガイド=Celerネットワークとは?

CYBERロック解除
CYBERのロック解除。出典:token.unlocks

スタークネット(STRK)

  • ロック解除日:6月15日
  • アンロックされたトークン数:6400万STARK
  • 現在の流通供給量13億STARK

Starknetはイーサリアム上で分散型アプリケーションをスケールさせるZK-Rollup Layer-2ソリューションを開発している。投資ラウンドの成功を受けて、チームはネットワークの分散化に不可欠なSTRKトークンを導入した。

「STRKトークンは、STARKベースのスケーリングをより分散化された方法で実現するために誕生しました。トークンのデザインは、スタークネットがコミュニティによって運営・管理されることを助けるものであり、プロビジョンはこれを実現する強力な手段です」とスタークネット財団のディエゴ・オリバ最高経営責任者(CEO)は語った。

6月15日、プロジェクトは6400万STRKトークンのロックを解除し、投資家と初期貢献者に配布する。

STRKロック解除
STRKのロック解除。出典:token.unlocks

アービトラム(ARB)

  • ロック解除日:6月16日
  • アンロックされたトークン数:9260万ARB
  • 現在の流通供給量29億ARB

Offchain Labsによって開発されたArbitrumは、イーサリアム用の最も人気のあるレイヤー2ソリューションの1つである。このメインネットは2021年8月にローンチされ、Lightspeed Venture Partners、Polychain Capital、Ribbit Capital、Redpoint Ventures、Pantera Capital、Alameda Research、起業家のマーク・キューバン、暗号通貨取引所のCoinbaseから資金を得ている。

来週、アービトラムは900億ARB(現在の評価額は約9259万ドル)を超えるロックを解除する。チーム、アドバイザー、投資家はこれらのトークンを受け取ることになる。

関連記事:アービトラム(ARB)とは? 低コスト&高速取引処理できるL2スケーリングソリューション

ARBロック解除
ARBのロック解除 出典:トークンのアンロック

他の次週のアンロックには、Moonbeam (GLMR)、dYdX (DYDX)、Render (RNDR)が含まれ、総額は2億3,253万ドルを超える。トークンアンロックを弱気なものと考える人も多いが、きちんと計画されたスケジュールは、プロジェクトの長期的な実行可能性を強化することができる。マイルストーンや開発の進捗に沿ったアンロックは、チームメンバーのモチベーションを高め、コミュニティへのエンゲージメントを高め、エコシステムの成長を促進する。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

b89964d5d1b8350ba844c260d4714556.jpg
Daria Krasnova
ダリア・クラスノヴァは8年以上の執筆・編集経験を持つベテラン編集者。取引所やETFプロバイダーを含む大手企業や革新的な新興企業の両方と協力してきた。ダリアは、ブロックチェーン技術が金融システムと私たちの日常生活にポジティブな影響を与えることを固く信じている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー