詳細を見る

仏ゲーム大手Ubisoft、有力L1「Cronos」と提携|バリデーターに

3 mins

レイヤー1ブロックチェーンCronos(CRO)は18日、新たに仏大手ゲーム企業Ubisoft(ユービーアイソフト)と提携した。Ubisoftはノードバリデーター(検証者)としてCronosに参加する。Cronosは、海外暗号資産取引所Crypto.comが運営するブロックチェーン。ブロックチェーン開発キットCosmos SDKを基盤に構築され、EVM(イーサリアム仮想マシン)互換を特徴とする。Ubisoftは日本発のブロックチェーンOasys(OAS)の初期バリデーターでもあり、国内ユーザーの間で知名度が高い。

Ubisoftは1986年設立のゲーム制作会社。これまでにアサシンクリードやファークライなどの人気作を発売してきた。2022年よりWeb3事業への進出を決定し、同年2月に有名メタバースのサンドボックスとパートナーシップを締結。2023年5月には掲示板大手Redditとコラボレーションし、人気ゲーム「ラビッツ・パーティー」のNFTをリリースした。

なお、Ubisoftは日本発のゲーム特化型ブロックチェーンOasysとも提携している。Oasysネットワークの初期バリデーターとして、プロジェクト立ち上げから支援してきた。2023年6月末には、同社初となるブロックチェーンゲーム「Champions Tactics: Grimoria Chronicles」の開発を発表。Oasysネットワークを開発基盤に採用したことで話題となった。

ノードバリデーター(Node Validator)とは:
ブロックチェーンにおける取引トランザクションを承認・検証する役割を持つ。役割を果たした場合、ブロックチェーンの保全に貢献した対価として報酬が与えられる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー