詳細を見る

アバランチ (AVAX) 低需要の中、上昇を試みる

4 mins

ヘッドライン

  • アバランチは5月13日に下降チャネルをブレイクし、その後2桁の値上がりを見せた。
  • しかし先週、アルトコインの需要は大幅に減少した。
  • 一般市場の需要とクジラの活動が急落し続ければ、価格は34.99ドル以下に下がるかもしれない。
  • promo

アバランチ(AVAX)は5月13日に下降チャネルの上限ラインを上抜けし、その後価格は10%近く上昇した。

しかし、オンチェーンデータが先週におけるアルトコインの需要減少を示唆しているため、この上昇は短命に終わるかもしれない。

アバランチクジラ、トラブル回避を模索

過去7日間のAVAXのユーザー活動を評価すると、時価総額で25番目に大きい暗号通貨に対する需要の低下が明らかになった。

その期間中、AVAXを含む取引を完了したアクティブアドレスの日次カウントは18%急落した。

このアルトコインは新規需要の減少も目撃した。過去1週間で、AVAXを取引するために毎日作成された新しいアドレスの数は2%減少した。

アバランチネットワーク活動
アバランチネットワークアクティビティ。ソースIntoTheBlock

さらに、AVAXはクジラのアクティビティが1カ月にわたって減少している。価格は5月13日にレジスタンスを上回り、上昇トレンドを維持しているが、AVAXの大口投資家はエクスポージャーを減らしている。

関連記事:アバランチ(AVAX)を購入できる国内取引所一覧

アバランチクジラ活動

アバランチのクジラ活動|IntoTheBlock

過去30日間で、10,000ドルから100,000ドルのAVAX取引の数は26%減少している。同様に、10万ドルから100万ドルの取引は、同じ期間に17%減少している。

AVAX価格予測:上昇トレンドの弱まりがトークンをリスクにさらす

AVAXが下降チャネルの上限ラインを上抜けてから価格が上昇しているにもかかわらず、Aroon Up Lineは下降トレンドにあります。

このインジケータは、資産のトレンドの強さと値動きの反転ポイン トを示します。アルーンアップラインがゼロに近い場合、上昇トレンドは弱く、直近の高値はかなり前に到達した。これはトレンド反転の可能性を示している。これはトレンド反転の可能性を示している。

プレス・タイム現在、AVAXのアルーン・アップ・ラインは28.57%である。

また、パラボリック・ストップ・アンド・リバース (SAR)インジケータの読みは、プレス 時点でAVAXの価格の上に点を置いている。

このインディケータは、資産の潜在的なトレンド方向と反転ポイン トを特定します。点線が価格上にある時は、弱気指標であり、価格が下落し始める可能性を示す。

アバランチ分析.
アバランチ分析。出典トレーディングビュー

強気派がAVAXの現在の上昇を維持できず、弱気派が市場の主導権を完全に取り戻した場合、トークンの価格は34.99ドルまで急落する可能性がある。

アバランチ分析
アバランチ分析。出典トレーディングビュー

しかし、この予想が無効となり、十分な流動性が市場に参入した場合、AXAXの価格は37.45ドルに向かって上昇する可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー