詳細を見る

Avalance(アバランチ)を購入できる国内取引所一覧

11 mins

ヘッドライン

  • アバランチは、高速でスケーラブルなトランザクション処理と低い手数料が特徴のDAppsプラットフォーム
  • 日本国内では、4つの取引所でアバランチが購入できる
  • アバランチに関わらず取引所を利用する際は、 二要素認証を有効にする対策が必要

Avalance(アバランチ)とは、DApps(分散型アプリケーション)を構築するためのオープンソースプラットフォーム。高速でスケーラブルなトランザクション処理と低い手数料が特徴で、イーサリアムやビットコインなどの他のブロックチェーンとの相互運用性も備えており、注目を集めています。

そこで本記事では、アバランチを購入できる国内取引所について解説します。国内取引所でアバランチを購入したい人は、ぜひ最後までご覧ください。

暗号通貨Avalance(アバランチ)とは?

Avalance(アバランチ)とは、高速でスケーラブルなトランザクション処理と低い手数料が特徴のDApps(分散型アプリケーション)構築用のオープンソースプラットフォーム。高速でスケーラブルなトランザクション処理と低い手数料が特徴であり、他のブロックチェーンとの相互運用性も備えています。

イーサリアムビットコインなどの他の暗号通貨との統合が可能であり、また、独自のコンセンサス・アルゴリズムを採用しているため、1秒間に最大で4,500ものトランザクションを処理できます。将来的にも成長が期待されるプロジェクトであり、暗号通貨市場においても重要な存在となる可能性があるでしょう。

Avalance(アバランチ)を購入できる国内取引所

アバランチが購入できる国内取引所について解説します。

  • bitbank
  • DMM Bitcoin
  • SBI VCトレード
  • OKCoin Japan

アバランチを購入できる取引所①:bitbank

bitbankは、2014年に設立された国内老舗の暗号通貨取引所です。AVAXの現物取引のほか、レンディングサービスも提供しており、AVAXを貸し出すことで利息を得ることができ、また、bitbankは、maker手数料がマイナス0.02%という独自の手数料となっているのも特徴。bitbankは、スプレッドが狭く、価格差による損失を抑えることができるため、初心者から中級者まで幅広い層から支持されています。

アバランチを購入できる取引所②:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、DMMグループとして信頼性が高く、万全なセキュリティを構築している国内の暗号通貨取引所で、2022年8月にAVAXの取り扱いを開始しました。

DMM Bitcoinは、AVAXの現物取引のみを提供しており、手数料は無料となっています。ただし、スプレッドが広いため、購入時や売却時に価格差による損失が発生する可能性があるため、その点は注意しましょう。

アバランチを購入できる取引所③:SBI VCトレード

SBI VCトレードは、SBIホールディングスグループが運営する暗号通貨取引所。SBIグループの金融ノウハウを活かしたサービスが特徴で、アバランチの取り扱いを開始したのは2022年10月にアバランチの取り扱いを開始しました。SBI VCトレードは、AVAXの現物取引とレバレッジ取引を提供しており、手数料は無料となっています。

アバランチを購入できる取引所④:OKCoin Japan

OKCoin Japanは、中国の暗号通貨取引所OKCoinの日本法人です。グローバルな取引量を誇り、取引手数料が安価なのが特徴で、2022年6月にアバランチの取り扱いを開始しました。

現物取引とスポット取引を提供しており、手数料は0.1%です。世界的な暗号通貨取引所であるOKExの日本法人として信頼性が高く、セキュリティ対策も徹底されています。

アバランチの購入方法

アバランチの購入方法について解説します。

  • 暗号通貨取引所の口座開設
  • 口座へ日本円を入金
  • 柴犬コインの購入

アバランチの購入方法①:暗号通貨取引所の口座開設

現在、アバランチを取り扱っている取引所は限られているため、アバランチを扱っている4つの取引所のいずれかで、口座開設します。必要な情報(メールアドレス、パスワード、身分証明書のアップロードや住所の確認)を入力し、口座開設を完了させましょう。

アバランチの購入方法②:口座へ日本円を入金

取引所に口座を開設したら、つぎに日本円を入金します。入金には、銀行振込やクレジットカードが利用できますが、入金方法は、各取引所によって異なります。入金手続きが完了すると、取引所の口座に資金が反映されます。

アバランチの購入方法③:アバランチ(AVAX)の購入

入金が完了したら販売所・取引所でアバランチ(AVAX)を購入することができます。購入する数量や価格を指定し、注文し、約定すると、アバランチが取引所ウォレットに反映されます。

アバランチを購入する際の注意点

Avax

アバランチを購入する際の注意点を解説します。

  • 取引所の公式Webサイトやアプリからアクセスする
  • 二要素認証を有効にする

アバランチを購入する際の注意点①:取引所の公式Webサイトやアプリからアクセスする

取引所の公式Webサイトやアプリからアクセスしないと、偽サイトに誘導されて、個人情報や資産を盗まれる可能性があります。取引所の公式Webサイトやアプリは、URLが「https://」で始まり、SSL証明書が有効になっていること、また、URLに「.com」や「.jp」などのドメイン名が含まれていることも確認しましょう。

アバランチを購入する際の注意点②:二要素認証を有効にする

二要素認証を有効にすることで、パスワードと併せて、ワンタイムパスワードや指紋認証などの追加の認証を必要とするため、不正ログインを防止することができます。

二要素認証は、取引所のマイページから設定することができます。二要素認証の基本的な手順は、以下のとおりです。

  1. 取引所のマイページにログインする
  2. セキュリティ設定のページを開く
  3. 二要素認証の設定項目を見つける
  4. 二要素認証を有効にする

まとめ:Avalance(アバランチ)は複数の国内取引所で購入可能

Avax

本記事では、国内取引所でアバランチを購入できる取引所について解説しました。bitbank、DMM Bitcoin、SBI VCトレード、OKCoin Japanがアバランチの取引を提供しています。

Avalance(アバランチ)は、DApps(分散型アプリケーション)を構築するためのオープンソースプラットフォームとして注目を集めており、高速でスケーラブルなトランザクション処理と低い手数料が特徴です。複数の国内取引所で購入可能であるため、アバランチを購入したい人は、ぜひ本記事を参考に購入してみてください。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー