詳細を見る

コカ・コーラ、BaseチェーンでNFT発行|ブランドマーケティングに活用

3 mins

飲料大手コカ・コーラは14日、イーサリアム(ETH)のレイヤー2ネットワークBase(ベース)上で、NFTコレクション「The Masterpiece collection」の発行を開始した。発行期間は17日午前1時までとなり、終了後はNFTマーケットプレイスでの売買が可能。販売価格は0.0011ETH(約300円)から。

ユーザーは、コカ・コーラNFTの購入ページでメタマスクなどのウォレットを接続後、Baseメインネットにネットワークを切り替えると購入できる。イーサリアム建て決済のほか、クレジットカード払いにも対応。有名ブランドがマーケティングでNFTを活用するユースケースとして、注目が集まる。

米暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは9日より、Baseメインネットの一般公開を記念して期間限定イベントOnchain Summerを開催。今回、コカ・コーラNFTの発行イベントは、Onchain Summer上で開催されている。

NFTプロジェクト「The Masterpiece Collection」は、古典的なアート作品や新進気鋭のアーティストによる新作アートを、コカ・コーラのボトルと掛け合せたデザインが特徴。NFTのデザインは全5種類。エドヴァルド・ムンクの『叫び』やヨハネス・フェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女』などをデザインモチーフとして使用している。

コカ・コーラは2021年7月、同社初となるNFTコレクション(全4種類)をNFT市場OpenSeaで販売。22年12月には暗号資産取引所Crypto.comおよびデジタルアーティストGMUNK氏と提携し、FIFAワールドカップ・カタール大会の記念NFT「Piece of Magic」をリリースしていた。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー