詳細を見る

ザ・サンドボックスのESTATE(土地)発売|コインチェックNFT

3 mins

ヘッドライン

  • コインチェックNFTは25日、メタバースゲームThe Sandbox(ザ・サンドボックス)のESTATE(土地)を数量限定で発売した
  • 発売されたESTATEは、コインチェックで口座開設を完了した後、コインチェックNFT公式サイト上で購入できる
  • エイベックスの松浦勝人社長、米人気アーティストSnoop Doggやスティーブ・アオキが過去にザ・サンドボックスのESTATEを購入している
  • promo

暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックのNFTマーケットプレイス「コインチェックNFT」は25日、メタバースゲームThe Sandbox(ザ・サンドボックス)のESTATE(土地)を数量限定で発売した。ESTATEは、同メタバースにおける土地の最小単位LANDがつながった大区画の土地。なお、コインチェックNFTではLANDも発売中。

発売されたESTATEは、コインチェックで口座開設を完了した後、コインチェックNFTの公式サイト上で購入できる。本稿執筆時点で販売中のESTATE(Sサイズ)価格は、2.88ETH(約78万円)。1LANDあたりの価格は0.32ETH(約8万7000円)。販売内容の詳細は、以下の通り。

  • 販売日時:10月25日15時より順次発売
  • 販売されるESTATEのサイズ:ESTATE(S)およびESTATE(M)
  • 販売個数:ESTATE(S)3個 、 ESTATE(M)1個
  • 販売価格:ESTATE(S)2.88ETH、ESTATE(M)11.52ETH

ザ・サンドボックスの「土地」とは?

ザ・サンドボックスのメタバースでは、土地NFTを表す単位として、LANDおよびESTATEがある。LANDのサイズは「1×1」の最小単位。1LANDは、縦96メートル×横96メートルx高さ128メートル。ESTATEはLANDがつながった大区画の土地を表し、S〜XLの4サイズが存在する。詳細は以下の通り。

タイプサイズLAND合計数
S3×39
M6×636
L12×12144
XL24×24576

同メタバースの土地(LAND/ESTATE)を購入することで、ザ・サンドボックスの独自ゲームへ参加可能となるほか、土地を活用したゲームや音楽ライブなどのイベント開催、土地レンタルによる賃料の獲得など、様々な手法で収益化ができる。エンタメ大手エイベックスの松浦勝人社長や、米人気アーティストSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)やスティーブ・アオキが過去にザ・サンドボックスのESTATEを購入。国内NFTクリプトニンジャ・パートナーズ(CNP)が8月、サンドボックス上で開発した「CNP Land」を公開するなど、NFTプロジェクトの進出も進んでいる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー