詳細を見る

メタバース大手ザ・サンドボックス、スマホアプリを開発|24年リリースか

3 mins

ヘッドライン

  • メタバースThe Sandboxのセバスチャン・ボルジェ共同創設者兼COOは22日、スマホ版サンドボックスの開発映像を公開した
  • モバイルベータ版のテスト映像と「2024年が待ちきれない」とのコメントをX(旧Twitter)に投稿。同年の公式リリースを示唆している
  • モバイル版サンドボックスはスマホゲーム同様、直感的な操作性でプレイできるため、気軽にメタバース空間へアクセスできるツールとなる可能性が高い
  • promo

メタバース大手The Sandbox(ザ・サンドボックス)のセバスチャン・ボルジェ共同創設者兼COOは22日、スマホ版サンドボックスの開発映像を公開した。同氏はモバイルベータ版のテスト映像をX(旧Twitter)に投稿。「2024年が待ちきれない」とコメントし、同年の公式リリースを示唆。サンドボックス公式Xもボルジェ氏の投稿をリポスト(リツイート)している。

公開映像を見る限り、モバイル版サンドボックスはスマホゲーム同様、直感的な操作性でプレイできる。メタバースをこれまで体験したことがないユーザーでも、気軽にメタバース空間へアクセスできるツールとなる可能性が高い。サンドボックスがスマホ対応を進めること、メタバース人口の増加が期待される。

サンドボックスは積極的にエンタメ分野の企業やIP(知的財産)コンテンツとコラボしていることでも有名。8月には日本発NFTプロジェクトCNP(クリプトニンジャ・パートナーズ)とコラボし、サンドボックスのLAND(土地)であるCNP Landをリリース。10日には韓国発人気ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のNFTアバターを発売した

サンドボックスの暗号通貨SANDは、国内取引所コインチェックおよびビットバンクで取り扱いがあり、日本のユーザーも直接購入できる。現在価格は前日比7.15%増の0.3319ドル。

SAND価格(BeInCrypto Japan
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー