詳細を見る

イーサリアム(ETH)の暗号資産ステーキングを開始|コイントレード

3 mins

ヘッドライン

  • 国内暗号資産取引所コイントレードは27日、イーサリアム(ETH)の暗号通貨ステーキングを提供開始した
  • 同取引所のイーサリアム・ステーキングについて、想定年率は3.2%、最小申込数量は0.05ETH、ロック期間は90日
  • 同取引所のステーキング・サービスは現在、イーサリアムを含め9銘柄の暗号通貨に対応している
  • promo

国内暗号資産(仮想通貨)取引所のCoinTrade(コイントレード)は27日、イーサリアムETH)の暗号資産ステーキングを開始した。同取引所のステーキング・サービス「コイントレードステーク(CoinTradeStake)」上で提供する。イーサリアムのステーキングについて、想定年率3.2%、最小申込数量0.05ETH、ロック期間90日となっている。

コイントレードステークは現在、イーサリアムを含めた以下9銘柄の暗号資産ステーキングに対応する。

  • イーサリアム(ETH)
  • カルダノ(ADA
  • ポルカドット(DOT
  • ポリゴン(MATIC
  • ヘデラ(HBAR)
  • ニアプロトコル(NEAR)
  • テゾス(XTZ)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • パレットトークン(PLT)

暗号資産ステーキングとは?

暗号資産ステーキングとは、対象となる暗号通貨を一定金額預け入れてロックすることで、ブロックチェーン上における取引ブロック生成プロセスに参加し、報酬を得る手法。マイニングを行うための膨大な計算量を必要とせず、ロックした暗号通貨の数量によってブロック生成の権利が与えられるPoS(プルーフ・オブ・ステーク)のブロックチェーンで用いられる。

暗号資産取引所が提供するステーキング・サービスは、ユーザーから集めたトークンをまとめて預け入れ、ステーキング報酬を分配する。ユーザーは、本来必要とされる暗号通貨の枚数を保有していない場合でも、少額でステーキング報酬が得られる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー