詳細を見る

【2023年版】ブロックチェーン・ゲーム・トークン 7選

23 mins
記事 Chris Adede

ブロックチェーン(NFT)ゲームの市場規模は2022年、2倍以上となり、2021年上半期にはNFTゲーム関連のスタートアップが4億7,600万ドル以上の資金を獲得しました。市場が低迷していると言われているにもかかわらず、その関心の高さは変わりません。

NFTゲーム分野は、ビデオゲームとデジタル通貨という2つの魅力的な世界を結びつけています。この記事では、重要なNFTまたはブロックチェーンゲームのトークン(コイン)について、どこで入手できるのか、なぜゲーム・トークンに「投資」すべきなのかについて解説します。

NFTゲーム・トークンとはなにか? |ゲーム・コインとの違い

ゲーミング・コイン(トークン)とは、ブロックチェーン・ゲーム(NFTゲーム)内で使える暗号通貨(仮想通貨)のことです。ゲーム内でトークンを使うことで、ゲーム内のアイテム、キャラクター、武器などを購入することができます。プレイヤーはゲーム内の目標を達成することで暗号通貨を稼ぐこともできます。これらのゲームでも非代替性トークン(NFT)を使用することができます。

NFTゲーム用トークン(コイン)の利用はまだ始まったばかりですが、これらのコインの多くは、例えば「ニンテンドー3DSゲームコイン」など、既に従来のゲーム産業でもよく使われているものです。2020年9月には、象徴的なゲーム企業のAtariがGameFi企業のUltraと提携し、家庭用エンターテインメント向けのAtariのATARI VCS(モダンビデオゲームコンピュータネットワーク)の作成を支援しました。

2021年末までに、すべてのP2E暗号通貨の時価総額は250億ドルを超えました。ゲーム産業の主要企業や投資家たちは、ゲーム通貨のエコシステムにますます関心を示していることが明らかです。

NFTゲーム・トークン7選

ブロックチェーン・ゲーム・コインには、他の暗号通貨(仮想通貨)とは異なる特徴を持つものがあります。ここでは、その中から主要なものを7つ選び、紹介します。

1. Zeph (ZEPH)

ZEPHは、Zephyrのネイティブトークンです。ZEPHトークンは、「予測をゲーム化する」独自のエコシステムを活用し、ブロックチェーン・ゲームのプレイヤーが価格予測をレベルアップさせることが可能です。ユーザーはトークンをステークして、取引所に予約されている独占的な市場データにアクセスしながら、リスクなく日次利回りを受け取ることができます。

トークンのメリットには、「Overall Crown Prediction Analytics」(Zephyrが提供する独自の予測分析システム)へのアクセスや、コピー・トレーディングのための詳細なユーザーデータが含まれます。ユーザーは、高度なAIモデルによるZeph価格予測を詳細に知ることができます。トークンは「クジラ・フリー」モデルを採用しており、ユーザーは公正な取引基準を享受し、人工的な市場歪曲の影響を最小限に抑えることができます。

プレイヤーはステーキングにより、プレミアム機能やより高い収益性を引き出し、プラットフォームのガバナンスに参加することができます。ゲーミフィケーションされた達成特典には、ZEPHで支払われるランダムな日次利益のパーセンテージや、ミステリーボックスの収穫を獲得する機会が含まれます。プレイヤーは、ZEPHトークンの供給量の10%がリリースされる第二販売ラウンドのホワイトリストに参加することができます。

このトークンは、デュアル・トークン・エコノミー内で動作します。ZEPHとUSDZ(ステーブルコイン)の両方が、Zephyr Crowd予測エコシステムを動かします。このプラットフォームは、市場データを包括的に利用しながら、コインの価格の急騰、NFT、またはiGamingイベントから利益を得ることができます。これらのメリットは、古典的なトレードに比べてトレーダーに30%以上の利益を得ることができます。

メリットデメリット
ベットの際に高額の手数料を徴収しないThe Wisdom of the Crowdの予測が必ずしも正確ではない
ガス代の変化による運営の影響を受けないオピニオンリーダーは、プラットフォーム上で収益性の高い履歴を持つ必要がない
ユーザーの手数料はわずか1%

2. Axie Infinity (AXS)

Axie Infinityは、ブロックチェーンを利用したトレーディング&バトルゲームで、プレイヤーはゲーム内のクリーチャー(Axie)を収集し、トレードすることができます。各Axieは、世界に1つだけのERC-721 NFTです。トークンのステーキング、ゲームのプレイ、ガバナンスへの参加は、AXS保有者が報酬を獲得する方法の一例です。Axieはさまざまな形状に作ることができ、500以上のボディパーツが用意されています。

Axie Infinityは初期のペイ・トゥ・アーン(P2E)ゲームプラットフォームの1つであり、時価総額は18億ドルです。このゲームは既に世界中のプレイヤー集団を引きつけ、ネイティブトークンのAXSは強いパフォーマンスを維持しています。

Axie Infinityの収益の可能性は、多くの新しい人々を引き付けています。例えば、2021年7月には、Axie Infinityは7日間でビットコインイーサリアムよりも多くの手数料を集めました。

このゲームはコロナウイルス感染拡大後、主に新興国において人々の収入源として人気が出ました。ベトナムなどのゲーマーは、Axiesを通じて相当な日銭を稼いでいるとされています。一部では、家計の費用を賄うためにゲームをプレイしていると言われるほどです。

メリットデメリット
アクティブなコミュニティが多いハッカーや詐欺師がたくさんいる
開発者が熱心で、ゲームは常に更新されているハッキングにより、6億2,000万ドルの暗号資産を奪われた過去がある

3. STEPN (GMT)

STEPN(GMT)は、革新的な「ムーブ・トゥ・アーニング(動いて稼ぐ)」の暗号通貨です。ユーザーは「NFTスニーカー」を購入し、毎日のウォーキング、ランニング、ジョギングをスマホに記録してステップを獲得し、
十分な数の歩数を積み重ねるとGMTを獲得することができます。

STEPNは複数のソースから収入を得ています。NFTシューズの販売、NFT取引のロイヤリティの徴収、エネルギーのリフレッシュやレベルアップのための課金によって、プラットフォーム側は収益を得ています。収益は、1単位のエネルギーに対応する5分間隔のGPSで監視された移動距離(量)で計測し、完全に消耗された後、時間の経過とともに徐々に回復します。

同社の公式発表によると、STEPNは2022年第1四半期にNFTマーケットプレイスの取引とライセンス料から2681万ドルの収益を上げました。STEPN、主要なスポーツ企業、Binanceの潜在的な関係に関する憶測が、トークン価格の上昇に寄与した可能性があります。

メリットデメリット
歩行、ジョギング、ランニングするだけで暗号通貨の報酬がもらえるユーザー報酬に使用されるユーティリティトークン「Green Satoshi Token 」(GST)の供給量が無制限(希少性がなく、値が下がりやすい)
KrakenとCoinbaseという2大主要取引所に上場しているアプリのGPSに関する苦情や、Google Play版のアプリの複雑さに関する問題がある

4. Decentraland (MANA)

Decentralandは、仮想の土地を購入、開発、収益化することができるEthereumベースのプラットフォームです。この仮想3Dリアリティ・プラットフォームでは、アーティストやプロデューサーらが協力してアセットを共有することができます。

Decentralandでは、LANDトークンとMANAトークンの両方を利用しています。MANAはERC-20トークンで、非代替性ERC-721トークンであるLANDトークンを取得するためにバーンすることができます。ユーザーはMANAを使用してアバターや衣服、名前、その他のアイテムを購入することができます。

Decentralandマーケットプレイスでは、LAND(仮想土地)を購入することができます。また、プラットフォームを利用するために集まった多数のゲーマーを募集するイベントが適宜開催されています。

どのメタバースでの初期の収益方法は、仮想土地を購入することです。その後、その資産を貸し出したり、売却したりすることができます。より興味深く、難易度の高いスワップ手段としては、ゲームやイベントを作成し、観客から料金を徴収することです。The Sandboxに似た体験を作成するための内部ツールは無料で利用できます。また、土地の所有者にあなたの「スキル」を提供することでも収益を上げることも可能です。

DecentralandがGrayscaleのような機関投資家を惹きつけているのは、その潜在的な可能性を認められているからです。さらに、メタバースが勢いを増す中、Decentralandはこのトレンドに乗ることができるでしょう。

より多くの個人がDecentralandに参加することで、MANAの価値は高まる可能性があります。やがて、Decentralandのエコシステムは、企業がデジタルコンテンツを販売し、収益化できる多機能なメタバースに進化することでしょう。

メリットデメリット
多様なゲームメカニクスがあり、多くの活動が可能で独特のゲーム体験を作り出すことができるサーバー容量により、同時に多くのユーザーとやり取りすることができない
土地やウェアラブルアイテムなど、多様な収益しやすいNFTで「プレイ・トゥ・アーン」ができるアプリのGPSに関する苦情や、Google Play版のアプリの複雑さに関する問題がある全なプライムタイムには準備ができておらず、グラフィックスが低く、一部のユーザーがプレイしようとする最初の数回は動作しないことがよくある

5. Enjin Coin (ENJ)

Enjinは、非代替性トークンや代替可能な資産を発行することができる、ゲームクリエイター向けのサービスです。EnjinのマーケットではERC-1155アセットの購入や販売が可能です。

Enjinは、Microsoftと協力して、2020年にAzure Heroesを設立しました。このプログラムは、開発者の功績や取り組みを称えるために、ブロックチェーンベースのスマートバッジを授与するものです。Enjinによれば、各バッジはNFTとして製造され、検証可能な希少性、極限までの流通制限、証明された起源、固有の識別子を持っています。

既に数百のコミュニティと2,000万以上のメンバーが、もとのEnjinネットワークに存在しています。現在、約40のゲーム事業者がこのプラットフォームを使用しています。

Enjinは、他のプラットフォームとのリンクも成功裏に構築しており、Ethereumを含めて多くのプラットフォームと互換性があります。さらに、数百万のMinecraftユーザーが、他のプレイヤーとコミュニケーションするためにEnjinのコミュニティソフトウェアパッケージを使用しています。

メリットデメリット
ユーザーは自分のアプリ、ゲーム、ウェブサイトにNFTを作成、統合することができるウォレットがオープンソースではない
大規模なユーザーベースを持っているプラットフォームは、少数のゲームに大きく依存している
実際に動作するユースケースがあり、マーケットプレイスで何百万もの取引が行われているため、非常に有用であることが証明されている

6. The Sandbox (SAND)

The Sandboxは、そのネイティブ・ユーティリティ・トークンであるSANDを持つ「プレイ・トゥ・アーン」のメタバースです。このメタバースはLANDとして知られるデジタル不動産ユニットで構成されています。NFTとSANDを使用して、プレイヤーはゲームを開発、所有、販売することができます。The Sandbox Game Makerにより、プレイヤーが作成したデジタル資産をNFTとして取り込むことが可能です。

重要なのは、The Sandboxはプレイヤーがメタバース全体でのエンカウンターに対して相互作用を容易にするために設計されたさまざまなツールを提供していることです。ユーザーは、自分のアイデアを使って、自身の3Dゲーム設定とデジタルオブジェクトを構築する自由があります。

The SandboxはAtariのゲーム会社と協力して、限定数量のLANDベースのバーチャル・テーマパークを構築しました。LANDプロットはわずか16万6,464しかありませんが、The Sandboxでは毎日何百ものゲームワールドが構築されているため、プロットの価格はしばしば5万ドル以上にも上ります!人々は、The SandboxのネイティブコインであるSANDでLANDや他のデジタル資産を購入することができます。

SANDの成功は、The Sandboxの人気と不可分であり、このゲームがコミュニティ内で定番となった時、SANDの価値は上昇することが予想されます。

メリットデメリット
SANDの所有者は、方針とメタバースを制御できますメタバースの完全な実装には、ベータ版からリリースされるまで数年かかる可能性があります
さまざまなプレイ・トゥ・アーンの機能があります多くのトークンがプライベートオークションやセールで売却され、ある特定のグループがDAOの方針に影響を与える場合があります

7. Gala (GALA)

ブロックチェーン/NFTゲームのトークンに投資するのは有効か?

ブロックチェーン(NFT)ゲームは暗号資産市場で最も活発なものの1つです。既に大きな産業へと変革する可能性があり、各社とも興味深いアイデアに真剣に取り組んでいます。この分野に流れる資金の量が示している通り、この分野への投資は時間とともに増加するでしょう。

もちろん、この分野はまだ初期段階であり、今後何が起こるかは規制・法律を含めて不透明です。そのため、投資をする前に、各ゲームの通貨やトークンの基本原則について徹底的に調査し、学ぶ必要があるでしょう。

記事内の広告リンクは、EU(eToro Europe Ltd.およびeToro UK Ltd.によって)、および米国(eToro USA LLCによって)において暗号通貨(仮想通貨)の投資を促進しています。投資は非常にボラティリティが高く、EUの多くの国では規制されておらず、EUの保護を受けることができず、EUの規制枠組みによって監視されていません。投資には元本が失われるなどの市場リスクがあります。

よくある質問

クリプト業界で言うところの「ゲーミング・コイン」とは何ですか?

ゲーム用暗号通貨(仮想通貨)の中でベストのものは?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー