詳細を見る

ライトコイン半減期、8月3日予定|セオリー通りに上昇となるか

2 mins

ライトコイン(LTC)は17日、2023年8月3日付近に予定されている半減期まで77日となり80日を切った。半減期によりマイニングによるブロック報酬は12.5 LTC から半分の6.25LTCに減額される。

ライトコインの半減期スケジュールは84万ブロック、または約4年ごとに行われる。最初の半減期は2015年8月に発生し、ライトコインの価格は半減期の50日前後までに300%以上に急騰。2回目の半減期は2019年8月に発生し、ライトコインの価格は半減期の50日前後までに300%以上の上昇を見せている。半減期は、そのコインの採掘難易度を増し、ネットワークの安全性を高める。ライトコインの供給量を減少させ、最大供給量の8,400万LTCに近づくことで、希少性が高まり価格上昇の可能性も見込まれる。現在、次のライトコイン半減期イベントまで残り4万4882ブロックとなっている。

17日現在、半減期が近づいていることを背景にライトコインの価格は日足で5.3%の上昇を見せている。しかしライトコイン価格上昇の一因は半減期のみによるものではない。新たなトークン規格LTC-20の試験的導入が上昇に起因していると言えるだろう。これはビットコインの新トークン規格BRC-20のフォークで、LTC-20の導入後、オンチェーン活動が急増し、アクティブアドレスも過去最高を更新している。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー