詳細を見る

マジックエデン、BRC-20トークンの対応開始

2 mins

マルチチェーンNFTマーケットプレイスのマジックエデンは28日、ビットコイン(BTC)のBRC-20トークンの対応を開始した。

ユーザーは二次市場でBRC-20トークンを取引し、ビットコインチェーン上で新トークンを作成したり、マジックエデンのローンチパッドを通じて直接発行も可能。マジックエデンのローンチパッドは、マーケティングや戦略のサポートを提供し、クリエーター向けのプレミアムサービスとなる。なお、BRC-20取引には少額の取引手数料が発生する。ローンチパッドを通じて提供されるBRC-20トークンの場合、マジックエデンは関連する料金の半分をオーディナルズチームに寄付する仕組みだ。

マジックエデンの共同創設者兼ユイン・ジュオシュンCOOは、「BRC-20の導入はエコシステム参加者のエクスペリエンス簡素化を目的にし、ビットコインオーディナルズとBRC-20をシームレスに統合したい。これはビットコインエコシステムの優れたNFTプラットフォーム構築の一歩である」と述べた。

暗号資産分析ツールDune analyticsによれば、BRC-20のミントやトランザクションのガス代は5月の高騰をピークに下落。ORDIなどのBRC-20トークンはすでにCrypto.comやGate.ioなどの暗号通貨取引所に上場している。マジックエデンではNinja DAOからのビットコインNFT(オーディナルズ)CNO(CryptoNinja Ordinals)も購入可能。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー