詳細を見る

マイクロソフト、Xboxに暗号資産ウォレット内蔵を計画か=報道

5 mins
更新 Shota Oba

ヘッドライン

  • 米経済誌フォーブスがこのほど報じたところによれば、マイクロソフトが開発するXboxの次期モデルに暗号資産ウォレットの内蔵を試みていることが明らかになった
  • リーク文書によると、暗号資産のウォレットを追加する計画を含むXboxの22年5月以降のロードマップが記載されていたという。このほかにもNintendoの買収など、多くの情報が明らかになった
  • ゲーム開発企業はブロックチェーンゲームの「面白さ」をゲームの中に組み込めていないという課題の改善に強いられている
  • promo

マイクロソフトが開発するXboxの次期モデルに暗号資産ウォレットの内蔵を試みていることが25日、明らかになった。米経済誌フォーブスが報じた。

マイクロソフトが計画しているアクティビジョン・ブリザード買収に対するFTCの訴訟で公開されたリーク文書によると、暗号資産のウォレットを追加する計画を含むXboxの2022年5月以降のロードマップが記載されていたという。ドキュメントには暗号資産ウォレット以外にも、ディスクレスのSeries Xのリデザイン、28年に発売予定の「クラウドハイブリッドゲーム」が提供可能なXbox、新たなXboxコントローラー、Nintendoの買収など多くの情報が明らかになった。

報道関係者によればXboxの責任者のフィル・スペンサーが社内向けのメールの中で「買収に関する裁判手続きで我々が提出した文書がリークされ、Xboxの今後のプランが意図せず公開されてしまった」と述べていたという。一方で同氏は、本件に関し「文書の多くは1年以上も前のもので、現在の我々の計画は多くのことが変わっている」と述べ、今後の計画でリークされたロードマップがどれほど適用されるかの名言は避けた。

AltTabCapitalのMichael Silberberg投資責任者は報道関係者に対し「MicrosoftがXboxにクロスチェーンウォレットを組み込むことで、ゲーム開発者は、プレイヤーがゲーム内で、デジタルアセット所有権、分散型のプレイヤーマーケット、などの新たな価値を創出し、デジタルエコノミーでの詐欺の削減などを促進するだろう」と語った。

ビットコイン(BTC)やブロックチェーンの教育を行うSatlantisは22日、マインクラフトのプレーヤーに報酬を支払うプレイ・トゥ・アーン(P2E)機能を削除する意向を示した。マインクラフトの開発を行い、マイクロソフトの子会社Mojangがガイドラインを変更しサーバー管理者に対し同機能の削除を求めたことが要因だという。

海外企業はブロックチェーンゲームに前向きか?

海外大手テック企業や国内大手ゲーム企業のブロックチェーンゲームへの本格参入の事例はまだ見られていないが、海外ゲーム企業では積極的な参入が見られている。PUPGを手がける韓国の大手ゲームスタジオKRAFTONはこのほど、NFTを活用したメタバースゲーム「Overdare」を発表グランド・セフト・オート(グラセフ・GTA)を手掛けるTake-Two Interactiveは8月、ブロックチェーンゲーム「Suger Town」を発表している。「アサシン・クリード」などを手がけるUbisoftは6月、同社初のブロックチェーンゲームとなる「Champions Tactics: Grimoria Chronicles」を発表していた

一方、KRAFTONが作成するブロックチェーンSettlusはブロックチェーンゲームの課題として「面白さ」をゲームの中に組み込めていないと指摘しており、このような意見は大手ゲーム会社セガの副社長兼共同最高執行責任者の内海州史氏も同様に呈していた

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー