詳細を見る

国内NFTコレクションMMP、セール開始1分で完売

2 mins

国内NFTコレクションMMP(MadMemberPass)は6日11時、0.05ETH(約13,000円)で初期販売を開始したところ約1分で完売した。MMPは、Web3エンジニアのむなかた氏が4月に設立したMEL Tech合同会社よりリリース。同氏は、インフルエンサーのイケハヤ氏がファウンダーを務める国内NFTコミュニティ「Ninja DAO」で活躍していた。

MMPは、PFP(プロフィール画像)コレクションである一方、所有することでむなかた氏が開発したNFT投資補助ツールを利用できるユーリティティを兼ね備えている。同コレクションは3,000点で、うち2,000点が初期販売された。

MMPは今回、国内NFTとしては初の事例となる予約購入制を実施。6日11時の初期販売に先立ち、ユーザーは事前申請をすると1人につき1点、予約購入が可能だった。なお、1,229点が予約購入枠で埋まり、残りの販売点数は771点となっていた。

4月以降、ぺぺコイン(PEPE)をはじめとしたミームコインブームの影響でイーサリアムチェーン全体の取引件数が急増し、ガス代(取引手数料)が高騰するという不安材料もあった。しかし6日11時に開始された初期セールでは購入者が殺到し、わずか1分で完売。NFT市場オープンシーによると、MMPの最低取引価格は0.124ETH(約3万1,000円)となっている。MMPにどのようなユーティリティが追加されるのか、今後の事業展開に注目。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー