詳細を見る

nft now、2023年版「The NFT100」を発表

2 mins

米大手NFTメディア「nft now」は12日、2023年版「The NFT100」を発表した。The NFT100は、Web3業界で影響力のあるクリエイター100人とイノベーター企業・プロジェクト100選を表彰する試みとして22年に創設された。

The NFT100クリエイター部門ではWeb業界に大きく貢献したクリエイター、ミュージシャン、写真家らが選出された。主な受賞者は以下の通り。

  • ビープル(Beeple)氏
  • ディーケイ・クォン(DeeKay Kwon)氏
  • ルクレース(Lucréce)氏
  • スティーブ・アオキ(Steve Aoki)氏

一方、The NFT100コミュニティ部門では、Web業界の発展に大きく貢献したイノベーター企業・プロジェクトが選出された。主な受賞企業・プロジェクトは以下の通り。

  • ユガラボ(Yuga Labs):高級NFT「BAYC」などを運営
  • アニモカブランズ(Animoca Brands):有名メタバース「サンドボックス」運営企業
  • ブラー(Blur):新興NFT市場
  • イーサリアム・ネーム・サービス(ENS):Web3におけるDNS(ドメイン・ネーム・システム)
  • マニフォールド(Manifold):無料NFT発行プラットフォーム

なお、日本人クリエイターおよび日本発の企業・プロジェクトは選出されなかった。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー