詳細を見る

OKX、NFTトップリーダーの質問会を開催|新興NFT市場BlurのCEOらが登壇

3 mins

暗号資産(仮想通貨)取引所OKXは6日正午より、TwitterスペースでNFT業界のトップリーダーらとAMA(Ask Me Anything=何でも聞いてください)セッションを開催する。

OKXが開発する分散型ウォレットOKX Walletは4月26日、新興NFT市場Blurへのサポート対応を開始した。今回の質問会は、これを記念して企画されたもの。「NFTの未来(The Future of #NFTs)」と題された質問会には、Twitterユーザーであれば誰でも無料で参加可能。質問会の使用言語は英語となる。

BlurのPacman CEOや、有名NFTプロジェクトのファウンダーなど、業界をリードするトップ人材が登壇することから、質問会の内容に注目が集まる。登壇者の情報は以下の通り。

  • Pacman氏:新興NFT市場BlurのCEO
  • Frank氏:有名NFTプロジェクトDeGodsファウンダー
  • Luca Netz:有名NFTプロジェクトPudgy Penguinsファウンダー

Blurは暗号資産ベンチャー・キャピタルParadigmの資金援助を受け、プロトレーダー向けに設計されたNFT市場として22年10月にローンチ。Pacmanことタイシュン・ロクエールCEOは、米国の若手起業家として知られ、2019年にはイーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏らを輩出したリーダー育成プログラム「ティール・フェローシップ」に参加した経験がある。

DeGodsはソラナ・ブロックチェーンで21年にローンチしたNFTコレクション。ソラナ最大のNFTコレクションとして人気であったが、3月に事業発展のためイーサリアム・ブロックチェーンへブリッジした。本稿執筆時点の最低取引価格は8.7ETH(約220万円)。

Pudgy Penguinsは21年7月にイーサリアム上でローンチしたNFTコレクション。価格が低迷した時期もあったものの、22年4月にプロジェクトの運営チームが刷新された。これがきっかけとなり注目が集まった結果、取引価格は高騰。本稿執筆時点の最低取引価格は4.25ETH(約108万円)となっている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー