詳細を見る

トランプ氏にインスパイアされたミームコイン、暗号資産支持の動きを受けて50万%以上の急騰

5 mins

ヘッドライン

  • トランプにインスパイアされたミームコイン「MAGA」は、この24時間で50万%以上急騰した。
  • ある暗号資産トレーダーは、MAGAの取引でわずか3日間で270万ドルを稼いだと報じられた。
  • トランプ大統領の政治的行動と暗号資産の支持は市場に大きな影響を与えた。
  • promo

ドナルド・トランプ前米大統領は最近、大胆な政治的行動、特に暗号資産業界への継続的な支援で大きな話題となった。

この支持は、彼にインスパイアされたミームコインの急増を引き起こし、市場での素晴らしい上昇につながった。

トランプ氏にインスパイアされたミームコインが大幅上昇

トランプ氏の選挙スローガン「Make America Great Again」にインスパイアされたミームコインであるMAGA(マガ)は、過去24時間で約162%上昇した。DEX Screenerのデータによると、現在0.0006501ドルで取引されている。

オンチェーントラッカープラットフォームのLookonchainは、ある暗号資産トレーダーがMAGAを取引してわずか3日間で270万ドルを稼いだことを報告した。彼らは505%の投資収益率(ROI)を達成した。

このトレーダーは当初、53万7500ドルを投じて5月24日と25日に60億のMAGAを購入し、その後15億のMAGAを74万4000USDTで売却して利益を得た。現在、トレーダーは45億MAGAを保有しており、251万ドルの価値がある。

関連記事:“ソラナ・キラー”仮想通貨アプトス大全

MAGAの価格パフォーマンス
MAGAの価格パフォーマンス|出典:DEXスクリーナー

さらに、ソラナネットワーク上のMAGAのスピンオフは、同期間に534,000%の異常な上昇を記録した。本稿執筆時点では、0.1811ドルで取引されており、時価総額は850万ドルとなっている。

これらのミームコインの顕著な増加は、トランプの最新の政治的動きに起因しているかもしれない。BeInCryptoが今週末に報じたように、トランプ氏は次期選挙前に暗号資産支持の発言をいくつか行った。同氏は暗号資産を強く支持し、米国はこの成長分野で世界のリーダーになるよう努力しなければならないと強調した。

「暗号資産とビットコインの未来が米国で作られるようにする。同氏は、「私は、全米5000万人の暗号資産保有者の自己管理権を支持する」と述べた。

前米大統領は再選された場合、シルクロードの運営者ロス・ウルブリヒト囚を恩赦すると約束した。トランプは就任初日にウルブリヒト囚の刑を減刑して服役させると約束した。

過去数ヶ月間、トランプ氏は非可溶トークン(NFT)コミュニティとの独占夕食会を開催するなど、暗号資産に焦点を当てた政治キャンペーンを行ってきた。さらに、トランプはビットコイン(BTC)を含む暗号通貨の選挙寄付を受け入れている。

同氏が前大統領時代に暗号資産に懐疑的であったことを考えると、トランプ氏の政治的変化は特に注目に値する。トランプ氏の狙いは、ジョー・バイデン大統領の政権が暗号資産に対して厳しくなったことを利用することだと多くの人が考えている。投資会社Paradigmの最近の調査では、暗号資産所有者の48%がトランプ氏に投票する予定で、39%がバイデン氏、13%が未定であることが明らかになった。

関連記事:ミームコインの買い方と注意点

“注目すべきは、暗号資産所有者の中で、43%が2020年にバイデン大統領に投票した記憶があり、暗号資産有権者のわずか39%がその年にトランプ前大統領に投票した記憶があることだ。つまり、バイデン大統領が現在トランプ大統領に奪われている有権者の一部は暗号資産の所有者であり、おそらくバイデン政権の一部の機関が取った行動が原因であるようだ」とレポートには書かれている

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンは、デジタル・マーケティングと暗号通貨ジャーナリズムで8年以上の経験を持つベテラン・ジャーナリスト兼コンテンツ・クリエーター。SEO戦略、ブロックチェーン技術、Web3を専門分野とし、常にインパクトのあるコンテンツイニシアティブを提供し、オーディエンスを効果的に巻き込んできた。 2022年1月以来、リンはBeInCrypto...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー