詳細を見る

ミームコインFLOKI、ステーキング・プログラムと新トークン発行を計画

4 mins

ヘッドライン

  • ミームコインFLOKIは18日、新しい暗号通貨を獲得できるステーキング機能「フローキ・ステーキング・プログラム」について、DAO投票を開始した
  • 現在、賛成票が97.91%と過半数を占めていることから、同提案は可決される可能性が高い。投票終了日時は20日21時ごろ
  • ステーキング機能の導入により、FLOKIトークンの流通量は大幅に減少し、大幅な価格上昇が起きる可能性もある
  • promo

暗号資産(仮想通貨)フローキ(FLOKI)は18日、新しい暗号通貨を獲得できるステーキング機能「フローキ・ステーキング・プログラム」について、DAO(分散型自律組織)内で投票を開始した。現在、賛成票が97.91%と大多数を占めていることから、同提案は可決される可能性が高い。投票が終了する20日以降、FLOKIトークンへの投資ニーズが高まることが予想される。

FLOKIは日本未上場のミームコイン。国内取引所でビットコインBTC)など購入資金となる暗号通貨を購入後、海外取引所に送金し、入手する必要がある。

FLOKI、大幅な価格上昇の可能性も|ステーキング・プログラムで

フローキ・ステーキング・プログラムでは、FLOKIトークンをステーキングすることで、新トークンを報酬として獲得できる。新トークンの名称は未定、供給量は100億枚。プレセールやプライベートセールは実施せず、暗号通貨FLOKIのステーキングを通じてのみ入手できる。提案書では、同ステーキング・プログラムがもたらすメリットについて、以下のように説明している。

(ステーキング・プログラムにより)FLOKIトークンの大部分が長期間ロックされることになり、流通量は大幅に減少するだろう。これにより、FLOKIの価値は大きく上がると予想している

フローキ・ステーキング・プログラム提案書

ステーキングによるFLOKIトークンのロックアップ期間は3カ月から4年間とされ、ステーキング利回りなどの詳細は今後発表する予定。

ミームコインFLOKIとは?

FLOKIは2021年7月にローンチした暗号通貨。ミームコイン部門でドージコインDOGE)、柴犬コインSHIB)、ぺぺコイン(PEPE)に次ぐ、時価総額4位のプロジェクト。5月までに国際卓球連盟(ITTF)と業務提携を結び、同28日に開催されたITTF世界卓球選手権(南アフリカ)女子シングルス決勝のメインスポンサーに就任し、話題となった。現在価格は、前日比2.32%増の0.00001819ドル。  

過去1カ月のFLOKI価格(BeInCrypto Japan
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー