詳細を見る

ポリゴン(MATIC)、価格回復が困難に

4 mins

ヘッドライン

  • MATIC価格は0.60ドルの重要なサポートを通過した後、現在8ヶ月ぶりの安値で取引されている。
  • ネットワーク上で発生した総取引量も、2023年12月としては最低の3300万ドル以下である。
  • MATIC株とビットコインの相関性が低いため、BTCが上昇した場合、回復の大きな障害となる可能性がある。
  • promo

ポリゴン(MATIC)の価格は下値を形成しており、直近48時間では一服した。

しかし、これは、強烈な弱気が依然として値動きに影響を及ぼしている事実を打ち消すには十分ではない。

ポリゴン(MATIC)投資家は安値を吊り上げる

MATIC価格はネットワーク上で発生した総取引量に影響を与えている。これは2023年12月に見られたレベルを反映し、大幅な低水準に達している。現在、取引量は3,300万ドル以下となっており、ネットワークの活 動が大幅に減少していることが浮き彫りになっている。

このような取引量の減少は、ユーザーのエンゲージメントの低下やネットワークのパフォーマンスに対する信頼性の低下を反映している可能性がある。

MATICの取引量.
MATICの取引量 出典:IntoTheBlock

懸念されるトランザクション量に加えて、MATICはビットコインとの相関性が低いため、ユニークな課題を経験している。ビットコインが大幅に上昇した場合、MATICは同じ上昇モメンタムの恩恵を受けない可能性がある。この断絶はMATICの回復努力を妨げ、ビットコインによって駆動される広範な市場の上昇に反応しにくくする可能性がある。

現在、相関関係は2カ月ぶりの低水準となる0.4であり、これは今年4月に確認されたものである。全体として、低い取引量とビットコインとの弱い相関性の組み合わせは、MATICにとって困難な環境を提示している。

関連記事:ポリゴンの買い方完全ガイド

MATIC取引量.
MATICの取引量 出典:IntoTheBlock

ネットワークが活動の減少に取り組む一方で、ビットコインの価格の動きとの整合性の欠如は、失地回復の努力を複雑にする可能性がある。投資家と利害関係者は、今後の不確実な状況をナビゲートするために、これらのダイナミクスを注意深く監視する必要がある。

MATIC価格予測:もう一段の下落

MATICの価格は、過去10日間で0.75ドルと0.64ドルの間の統合を割り込んだ。その結果、このアルトコインは本稿執筆時点では0.62ドルで取引されている。過去2日間の緑のローソク足の存在にもかかわらず、ポリゴン(MATIC)ネイティブトークンは下落に転じている。

前述の合図により、アルトコインは再び0.60ドルを割り込み、0.53ドルまで下落する可能性がある。

関連記事:ポリゴン(MATIC)価格予測2024/2025/2030

MATIC価格分析。
MATIC価格分析 出典:トレーディングビュー

しかし、MATICの価格がサポートフロアとして0.60ドルを確保し、0.64ドル以上のコンソリデーションに再突入することができれば、アルトコインは回復する可能性がある。これにより、弱気の合図も無効になるだろう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー