詳細を見る

サン氏、2100万ドル相当のDeFiトークンを売却か

3 mins

ヘッドライン

  • ジャスティン・サン氏は2100万ドルのDeFiトークンをBinanceに移した後、売却するかもしれない。
  • 潜在的な利益は、MKRから674万ドル、AAVEの売上から25万2000ドルとなる。
  • 市場の反応は鈍く、DeFiトークンの価格は小幅に下落した。
  • promo

暗号資産家のジャスティン・サン氏は10日、約2100万ドル相当の分散型金融(DeFi)トークンの大幅な売却を考えていると言われている。オンチェーン分析会社のSpot On Chainによると、サンはDeFiトークンを暗号資産取引所のBinanceに移した。

この動きは、潜在的な清算戦略に関する憶測を呼んでいる。

サンは700万ドル以上の利益を得るだろう

SunがBinanceに預けたDeFiトークンの内訳は以下の通り:

これらは3つの暗号資産から移動された。Spot On ChainはSunにリンクする13のアドレスを監視しています。

Spot On Chainは、「これらのアドレスはJustin Sunに属する可能性がある」と述べている。

関連記事:DeFi(分散型金融)の始め方

Sunが売却を進める場合、特にMKRとAAVEからの利益は相当なものになる可能性がある。推定では、MKRから276%増の674万ドル、AAVEから2.3%増の25万2000ドルの利益が得られるとされている。この2つのトークンで、合計700万ドル以上の利益が出るかもしれない。

しかし、Spot On ChainはCOMPとLQTYの取引履歴を開示していない。

興味深いことに、市場はこれらの動きに強く反応していない。AAVEは0.67%、MKRは2.09%、COMPは0.40%、LQTYは1.82%下落している。

AAVE、MKR、COMP、LQTYの価格パフォーマンス
AAVE、MKR、COMP、LQTYの価格パフォーマンス 出典:トレーディングビュー

これらのトークンに加え、孫氏の暗号通貨ポートフォリオは拡大している。同氏が2024年2月に明らかにしたところによると、保有するビットコイン(BTC)は2万8,000を超え、同氏のHTXアカウントを通じて管理されており、時価総額は約16億ドルに上る。

関連記事:DeFiレンディング・プロトコルにおけるリスクの特定と探索

さらに、アーカムのデータによると、同氏の公開暗号資産は10億8000万ドルを超えている。公開されているオンチェーンデータに基づくと、彼は暗号資産セクターで最も裕福な人物の一人ということになる。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
ハルシュ・ノタリヤはジャーナリストであり、最新のWeb3と暗号資産のニュースを配信することを得意とする暗号資産専門家である。以前はSportyのグロースマーケター、Totality Corpのコミュニティコンサルタントとして、同氏はコミュニティのエンゲージメントとフォロワーを大幅に増加させた。また、トップ暗号資産インフルエンサーのShivam Chhunejaのために、教育的でありながら楽しい体験となるようミームを織り交ぜた魅力的なコンテンツを作成した。彼の多才なスキルは、暗号資産ジャーナリズムにおいて注目すべき人物となっている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー