詳細を見る

NFTマーケットプレイスとは?使い方や注意点を解説

16 mins

ヘッドライン

  • NFTマーケットプレイスは、NFTの売買を仲介するオンラインプラットフォーム
  • 暗号資産ウォレットを用意し、NFTマーケットプレイスに接続することで利用できる
  • 主要なNFTマーケットプレイスとしては、OpenSea・ Rarible・SuperRareなどが有名

NFTマーケットプレイスは、近年注目を浴びているNFTデジタルアートやコレクタブル・アイテムの取引プラットフォームです。NFTマーケットプレイスは、2021年頃から急速に成長しており、NFTの需要や注目が高まっていることが分かります。

そこで本記事では、NFTマーケットプレイスの使い方や主要サービスを解説します。NFTに興味がある方、これからNFT投資を始めてみたい方は、ぜひ最後までお読みください。

NFTマーケットプレイスとは?

NFTマーケットプレイスとは、NFTの売買ができるプラットフォームです。NFTマーケットプレイスでは、ユーザーはNFTを販売したり、購入したりすることができ、NFTの価格や取引量などの情報を確認することもできます。

NFTマーケットプレイスは、オープンなもの、クローズドに分類されます。オープンなものは誰もがNFTのミント・販売・購入が可能で、取り扱いジャンルも多岐にわたります。

クローズドなものは出品が審査制であったり、マーケットプレイス側がNFTを発行したりするなど、独自性の高いNFTが揃っています。NFTマーケットプレイスで使用する暗号通貨は主にイーサリアムですが、最近ではクレジットカードに対応したマーケットプレイスも増えています。

主な機能

  • NFTを出品する:アーティストやクリエイターは、自身の作品をNFTマーケットプレイスに出品できます。デジタルアートやコレクタブルアイテムをNFTとして登録し、オークション形式や直接販売などの方法で販売することが可能です。
  • NFTを購入する:自分の好きなNFTを購入することで、デジタルアート、音楽、動画、ゲームアイテムなど、さまざまなコンテンツを所有することができます。
  • NFTを二次販売に出品する:NFTの所有者は、手持ちのNFTを二次販売することも可能です。価格や販売方法を設定し、他のユーザーに対してNFTを販売し、投資利益を得ることも可能です。

NFTマーケットプレイスでNFTを購入する手順

NFTマーケットプレイスでNFTを購入する手順を解説していきます。

  • 暗号資産取引所で口座開設する
  • ウォレットを準備する
  • NFTマーケットプレイスでNFTを購入する

手順①:暗号資産取引所で口座開設する

NFTマーケットプレイスでNFTを購入するには、暗号通貨が必要です。日本円で暗号通貨を購入しましょう。国内暗号通貨取引所の中では、CoincheckやbitFlyerなどが人気です。

手順②:ウォレットを準備する

ウォレットは、NFTマーケットプレイスと連携して、NFTの購入や送受信を行うことができます。ウォレットの中でも、MetaMaskというブラウザ拡張機能型のオンラインウォレットがおすすめです。MetaMaskは、多くのNFTマーケットプレイスと互換性があり、簡単に連携することができるため、もっとも人気のあるウォレットとなっています。

手順③:NFTを購入する

最後に、NFTマーケットプレイスでNFTを購入します。NFTマーケットプレイスでNFTを購入するには、まずウォレットと連携する必要があります。ウォレットと連携した後に、購入するNFTを決め、購入ボタンを押して暗号通貨で決済します。

NFTマーケットプレイスの注意点

NFTマーケットプレイスの注意点を3つ解説します。

  • ガス代の高騰
  • ハッキングやフィッシング詐欺
  • 急激な価格変動

注意点①:ガス代の高騰

NFTを売買する際には、ブロックチェーン上での取引を実行するために、ガス代と呼ばれる手数料が発生します。ガス代は、ブロックチェーンの混雑状況によって変動しますが、特にイーサリアムを利用する場合は、価格が高騰することが多いです。NFTマーケットプレイスを利用する際は、ガス代の相場をチェックしたり、ガス代の安い時間帯を選ぶのがおすすめです。

注意点②:ハッキングやフィッシング詐欺

NFTマーケットプレイスは、ブロックチェーン技術を利用していますが、それだけではハッキングやフィッシング詐欺から完全に安全とは言えません。実際に、過去にはNFTマーケットプレイスやウォレットがハッキングされて大量のNFTや暗号資産が盗まれた事例もあります。

また、不正なコピー偽造されたNFTに注意が必要です。購入する前に、アーティストやクリエイターの信頼性、正式なサイトからリンクを経由して購入する必要があります。

注意点③:急激な価格変動

NFTマーケットプレイスにおける注意点の1つは、急激な価格変動です。NFTの価格は需要と供給のバランスや市場トレンドによって影響を受けます。人気アーティストの作品や希少性の高いNFTが高騰し、高額で取引される場合もある一方で、価格が急落することもあります。NFTを購入する際には、リスクを十分に理解した上で、投資するようにしましょう。

主要なNFTマーケットプレイス5選

主要なNFTマーケットプレイスを紹介します。

  • OpenSea(オープンシー)
  • Magic Eden(マジックエデン)
  • Rarible(ラリブル)
  • SuperRare(スーパーレア)
  • Blur(ブラー)

主要NFTマーケットプレイス①:OpenSea(オープンシー)

OpenSeaは、2018年に開設された、世界最大級のNFTマーケットプレイスです。Open SeaではNFTの取引方法として、即決価格や期間限定のオークション、オファー受付などの、複数の売買選択肢があり、出品者は自分の希望に合わせた取引方法を選ぶことができ、購入者は、オファー申請で出品者と直接交渉することも可能です。

ユーザーフレンドリーなインターフェースを持っており、その使いやすさが特徴。直感的な操作でNFTの購入、販売を行うことができるため、多くのNFTユーザーから支持されています。また、日本語に対応しているため、日本国内のユーザーでも安心して利用できる点も特徴です。

主要NFTマーケットプレイス②:Magic Eden(マジックエデン)

Magic Eden(マジックエデン)とは、Solanaブロックチェーンを基盤にしたNFTマーケットプレイス。Solanaのブロックチェーン上にあるNFTマーケットプレイスとしてスタートしましたが、2021年9月にイーサリアムにも対応し現在は、両方のネットワークのNFTを購入・販売することが可能になりました。

NFT販売におけるクリエイターのロイヤリティ受益を優先することを目的としたYuga Labsとの提携も発表。OpenSeaロイヤリティ手数料の配分を撤廃していくことから、Magic Edenはクリエイターのロイヤリティを尊重することを義務付けた最初の主要なETHマーケットプレイスとなることを目指しています。

主要NFTマーケットプレイス③:Rarible(ラリブル)

Raribleは、2020年に設立されたNFTマーケットプレイスです。Raribleでは、デジタルアートや音楽などのNFTを売買でき、また、RARIという独自のトークンを発行しています。RARIは、RaribleでNFTを売買することで獲得できるトークンで、RARIを保有することで、特別なNFTや割引などの特典も受けられることが特徴です。

主要NFTマーケットプレイス④:SuperRare(スーパーレア)

SuperRareは、2018年に開設された高額なNFTを専門に扱うNFTマーケットプレイスです。SuperRareの特徴は、出品が審査制であることです。SuperRareでは、クリエイターが自分の作品を出品する前に、SuperRareチームによる審査を受ける必要であるため、高品質でオリジナル性の高いデジタルアートが揃っているのが特徴です。

主要NFTマーケットプレイス⑤:Blur(ブラー)

Blurは、2022年10月にローンチしたNFTマーケットプレイス。Blurは、他のNFTマーケットプレイスで出品されているNFTを統合して、同プラットフォーム内で購入できるアグリゲーター機能や、複数のNFTを一括で購入・売却できる機能など、従来のNFTマーケットプレイスにはない特徴を持っています。

そのほかにも、コレクション全体にオファーを出すBID機能、フロア価格以下のNFTを一括で買い取るSWEEP機能も提供しており、近年新たに注目を集めている新興NFTマーケットプレイスです。

まとめ:NFTマーケットプレイスは今後も成長拡大していく

イーベイKnownOrigins

本記事では、NFTマーケットプレイスについて基本的な情報や特徴、利用する際の注意点を解説しました。NFTマーケットプレイスのこれからの動向に注目が集まっており、新たなアーティストやクリエイターが参入し、さらなる創造的な作品が生まれることが期待されています。

また、NFTの応用範囲も広がり、音楽、スポーツ、ゲームなど他の領域でも活用される可能性があるでしょう。NFTマーケットプレイスは、今後も成長していくと予想されます。NFTマーケットプレイスの動向に注目していきましょう。

よくある質問

Q1:NFTマーケットプレイスで購入したNFTはどこに保存されるのですか?

Q2:NFTの所有権を証明するにはどのような方法がありますか?

Q3:NFTマーケットプレイスで購入したNFTは税金がかかりますか?

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー